· 

気分転換♬ (グループホーム赤羽根)

 

 赤羽根では、新型コロナウイルスの影響で例年のような外出が出来ていないため、少しでも利用者様に気分転換をしていただこうと思い、いつもの食事やコーヒータイムを時々テラスで行っています。

 

 この日のメニューはキャベツ焼き(お好み焼きのようなもの)で、やはりいつもと違うせいか会話も弾み、皆さん食事もほとんど残さず召し上がっていました。

フロアではあまり男性同士で話しているところを見かけませんが、この日は隣の席になった利用者様同士、『これは何だろう?(今日のメニューについて)』『たまには外で食べるのも良いね!』と話をされていました。

 

 こちらはおやつの様子です!

暑さが和らいだときをみはからって外へ移動し、コーヒーを飲みました。

赤羽根の周りは緑が多く、赤羽根のみんなで育てている野菜の成長を見ながら、ゆっくりと過ごしました。

 赤羽根の畑の隣にある芝生には、時々保育園の園児や近所の子どもたちが遊びに来て、にぎやかな声が聞こえます。今は園児や子どもたちと交流することは出来ませんが、またコロナウイルスが落ち着いたら、園児と畑の様子を一緒に見たり、近所の子どもたちとお話をしたいと思います。