❀新年祝賀会❀1(特養 かりん・町田)

令和2年1月6日(月)に新年祝賀会を行いました。

毎年恒例のかりん神社の神主様によるお清め後、年女であるご入居様よりご挨拶を頂きました。

とても元気よくハッキリとした口調でお話していました。

今年は、行事委員会主催で職員による催しが行われました。

演目は・・・・・

一、「瓦割」

空手の胴着に身を包みさっそうと登場、瓦割りに挑戦!!見事に5枚の瓦が粉々に割れました。

会場からは割れんばかりの拍手が沸き起こりました。大成功(^^♪

二、「二人羽織り」

二人一組になって、アツアツのおでん、クリームたっぷりのケーキを上手に食べていました。

会場が入居者様の大きな笑いに包まれ、微笑ましい光景でした(^_-)-☆

三、「たたいて、かぶって、じゃんけんポンっ!!」

男性職員対決、女性職員対決とどちらも真剣勝負で見応えがありました。

負けた職員には、かわいい顔がメイクで変顔になる罰ゲームがありました。

四、「書初め」

職員による豪快な書初め。オリンピックイヤーにちなんで「金」と書きあげました。

施設1階の廊下に飾ってありますので是非ご覧ください。

五、「ロシアンルーレット」

勇気ある職員たちが入居者様の目前で、選んだシュークリームを一斉に食べます。その中にはわさびがたっぷり入っている物が・・・

入居者様に誰が食べたか尋ねると「あ、この人かなぁ?」と悩んだ末指名しても、演技派の職員ばかりで

わさび入りを食べたのが誰かは中々当たりませんでした。

六、「ギター・キーボード演奏」

まるで、コンサート会場にいるような気分でした!!

仕事の合間を縫っての練習は大変だったと思います。3人組で演奏してくれたのですが残念な事に

写真には写っていないキーボート奏者。とても緊張していたようでしたが頑張っていました(^^♪

とても素敵なメロディーをありがとう♬

最後に獅子舞登場!!

入居者様一人一人の頭を噛みながら練り歩きました。今年の厄払いが出来ましたね。

以上、新年祝賀会も和やかに終了しました。

お部屋に帰るエレベーターを待つ間でおみくじを引きました。今年も手作りでおみくじやサイコロを用意しました。

サイコロを振っておみくじを引くと・・・「大吉~!!」が出るとみんなで大拍手。

今年もかりん・町田の一年が始まりました(^^)

皆様にとって実り多き年となりますように職員一同力をあわせて参ります。