「まるめろっじ」って、なぁに?(まるめろっじ)

「まるめろっじ」は、特別養護老人ホームかりんから徒歩2分のところにある企業主導型保育園(茅ヶ崎市)です。

まるで一軒家のような外観でアットホームな雰囲気が漂う中、玄関を開けると子どもたちの小さな下駄箱が並んでいます。全室床暖房完備なので、ここで靴下も脱いでみんな裸足で過ごしています。

1階はお日様の光が心地よい乳児室です。おままごとやブロックで遊んだり、絵本を読んだり、子どもたちはいつも元気いっぱいです。ガラス越しに見えるのは調理室です。

そして、階段を上がると幼児室があります。木のぬくもりが伝わってきますね。広いバルコニーからは、天気が良ければ富士山も一望できるんですよ。その隣は遊戯室です。大型スクリーンがあるので、映画を見たり、音楽に合わせて踊ったり、テーブルいっぱいに画用紙を広げて自分の好きなくだものの絵を描いたり、子どもたちの楽しい声が1階事務所まで聞こえてきます。窓から見えるのは、特養かりんです。すぐ目の前ですね。

園庭は無いけど、近くにまるめろ保育園の砂場やすべり台、グループホーム赤羽根の緑広がる芝生、特養かりんの屋上や里山など、今日はどこに遊びに行こうか迷ってしまうくらいお散歩コースがたくさんあります。

最後に、現在玄関から下に降りられる丸太の階段を建設中。子供たちが力いっぱい登る姿を今から楽しみにしています。