中学生職場体験(特養かりん・町田)

施設近隣の中学校2年の生徒2名がかりん・町田に職場体験に来てくれました。今回の体験を通して、生徒達に伝えたかった事は2つ、1つは「福祉に興味を持って欲しい。」2つ目は「施設にはいろいろな職種の人が働いている事を知って欲しい。」この2つを目的に職員達で4日間の体験内容を考えました。

施設長による施設や介護の話、事務員による事務の話、管理栄養士による食事の試食、機能訓練指導員と一緒に体操等、生徒達にとって日々刺激的な体験となるよう工夫しました。

もちろん、ユニット職員も頑張ってくれました。風船バレーやトランプで遊んだり、お好み焼きを一緒に作って食べたり、カラオケクラブで盛り上がったり、ご入居者とお話しするだけでなく、コミュニケーションが取りやすい環境作りに取り組んでもらいました。

その結果、最終日には初日の緊張顔が優しい笑顔に変わっていて、生徒達からは「すごく勉強になった。高齢の方ともっと関わりたいと思った。」とうれしい感想をもらいました!!