老保交流(職員編)

職員の交流会を行いました。

永寿会では、老保交流を大切にしております。

特別養護老人ホームかりんには、月に何度か、湘南まるめろ保育園の園児さんがやってきます。

園児さんがやってくると、デイサービスのご利用者やご入居者は、自然と笑顔になります。

 

保育園職員と特養職員が、12月5日(火)にボーリングで交流をはかりました。

理事長をはじめ、特養からは、看護職・介護職・相談員・事務など多職種が参加し、保育園からも保育士に事務員といろいろな職種が集まりました。

笑いもあり、普段とは違う職員の姿も見ることができ、とても良い機会となりました。

 

ちなみに、この記事を書いている、わたくしのボーリングの結果は、スプリットを出しまくり・・・。

おしえられません・・・(苦笑)

 

今回は、みんなはずかしがり屋さんのもので、写真がありませんが、次回は掲載できればと思います。