特別養護老人ホームかりん

10月下旬より産休に入る機能訓練指導員の山口さんからお話を聞きました!

 

🎤普段の仕事内容を教えてください!~

 

 普段は利用者様の機能評価、個別機能訓練の実施と計画書の作成、臥床時や離床時のポジショニング評価等をしています。他にも、フロアでコグニサイズを実施したりしています!

 今は体調を考慮して、個別での機能訓練の頻度を減らし、介護職員さんへの業務移行や、日常生活で追加で行ってほしいことや注意してほしいことを伝えています。

 

機能訓練指導員の業務は、自らが直接アプローチをするだけでなく、多職種が関わる日常生活の中に機能訓練的要素を組み込んでいくマネジメント業務でもあります。

 その為、多職種と連携し、情報収集・相談をした上で情報提供、日常生活に取り込めるプランの提案をしていく事が重要となっています。

 

 

このような表を作成し、介護職員さんに伝わりやすくなるよう工夫しています!

 

🎤仕事をしていてどんなことが大変ですか?また、どんなことにやりがいを感じますか?

 

 対象者90名に対して機能訓練指導員が1人なので、ADLや身体状況など現状把握の大変さはあります。

書類作成も最初は大変でしたが、利用者様の普段の状況が理解できていくうちに、作成にも慣れてきました。

 自らが提案したことが良い結果につながり、利用者様が喜ばれたり、安心された時に、一番近くで喜びを共感できることにやりがいを感じます。

 

🎤かりんでの仕事はどうですか?~

 

 介護職員、看護職員、ケアマネージャーなど多職種との相談・報告がしやすいです。

 相談を受けた日のうちに結果を出すようにしているのですが、「仕事が早いね。」などと声をかけてもらえると、「また頑張ろう!」とモチベーションを維持することが出来ます。

不安になる前に誰かに相談出来るので、自信を持って働くことが出来ます😊

      かりんでは山口が産休の間、機能訓練指導員として働いてくださる方を募集しています!

        周りのスタッフが全力でサポートしますので、ご応募お待ちしております!

詳しくはこちらをクリック!


◆特別養護老人ホームかりん・藤沢の看護課です!!◆

  

 

 

【気配り、目配り、心配り】をモットーに、入居者様一人、一人に寄り添う看護を心がけています。「施設内で出来る最大限の看護とはなにか?」を考え、看護課スタッフ全員で問題解決に取り組むよう努力しています。かりん藤沢の看護課は、看護職員8人、機能訓練師(PT)1名で構成されています。今後も、入居者個々のニーズに答え、それぞれの生活に応じた看護の提供をしていきたいと思います。

共にチームの一員となって、「なぜ?なぜ?なぜ?」と考えながら前に進める職員を募集しています。入居者様にとって最善で、質の高い看護提供を一緒にしていきませんか?

 


☆特別養護老人ホームかりん・町田 看護課職員に聞いてみました!!☆

・やりがいを感じるのはどんな時ですか?

 入居者様が元気に過ごされている姿を近くでみられること、そこに少しでも自分が携われることに誇りを感じて仕事をしています。入居者様の笑顔からは、仕事の大変さを上回るほどの力をいただき、やりがいをもって働くことができています。少しでも入居者様が笑顔で過ごせるように、他職種と協力し合い支えていくことが自分の仕事だと思っています。これからもチームケアをもとにみんなで支えていきたいです。

 ・職場の魅力、雰囲気はどうですか?

 看護課長をはじめ個性豊かな職員が揃っています。看護師同士のコミュニケーションが円滑で、明るく笑顔が絶えないアットホームな職場です。ですが、業務時間中はみんな集中して仕事に取り組んでいるので、気持ちのON/OFFの切替がきっちりできているところが魅力です。

 


☆新卒者向け求人☆

リクナビ2019 に掲載中です。

詳細はこちら←をクリックしてください。

見学や説明会を随時行っています。

お気軽にご連絡ください。


☆一緒にお仕事をしてくれる職員募集中☆

詳細は、こちらをクリックしてください。


☆ボランティアさん 募集中☆

【内容】

・喫茶のコーヒーサービス(火曜日・金曜日の13:30~16:30)

・施設のリネン交換や簡単な清掃、お茶出し

・レクリエーション(陶芸など)のお手伝い

・特技の披露(ハーモニカなどの楽器演奏・手品など)

・趣味のお手伝い(将棋・囲碁など)

など、ご都合の良い時間に来ていただける方を募集しております。

【日時】

月曜日~金曜日 *土曜日、日曜日も相談にのります。

8:30~19:00(ご都合の良い時間で)

【連絡先】

0466-36-8101

特別養護老人ホームかりん ボランティア担当まで